プロフィール

MeijiOtogeLab

Author:MeijiOtogeLab
2012年4月に発足した明治大学音ゲーサークル、Meiji Otoge Laboratoryのブログです。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2013年度冬のIR 講評

2014-03-30

MOLWikiに2013年度冬のIRの結果発表を更新しました。
冬のIRに参加していただいた19名の方はありがとう御座いました。



まずは、機種別に講評したいと思います。

弐寺は翼と405でした。
翼は、かの有名な小林ゆう画伯が歌う曲ですね。
譜面は8分が主体でスコアが取りやすく、それが皆さんのスコアの方にも反映されています。
参加者の約半分がAAA判定を取っていますので、良い結果になったと思います。
405は前半の3つ押し地帯と中盤から終盤にかけて何度か来るトリルが印象的な譜面でした。
BPMは比較的速く、こちらは翼と対照的にスコアが狙いにくい曲でした。
同時押し混じりの16分乱打も多く、地力のある方が高いスコアを取っていったという印象でした。

指は恋メリと天地でした。
どちらもBPMが速く忙しいですが、皆さんのスコアは高めだったと感じました。
恋メリは馬押しや声ネタ合わせが印象的な譜面です。
私事ですが、「うふっ幸せ」で不幸せな結果となりました。
天地はニコニコ動画のMADでもよく使われたり元々クラシック曲であったりと有名な曲です。
ちなみに、原曲の作曲者はオッフェンバックです、ドヴォルザークではありません。
終始マーカーが隣接した場所に現れる譜面なので、手が追いつかずミスが出ることもあったのではないでしょうか。
後半のスライド譜面が鬼門だとは思いますが、皆さん上手く攻略して高得点を出せていたと思います。

ボルテはエーリンと青雨リミでした。
エーリンは声ネタが赤つまみに集中してるのが印象的な譜面です。
つまみと鍵盤の絡みも難しい箇所がありますが、全体的に高得点だったと感じました。
青雨リミはリズムが難しくスコアは取りづらいかと思いましたが、エーリンより得点が高い方が結構いらっしゃいました。
某氏の丁寧な課題曲攻略のお陰かもしれません。

ドラムはドラキラとキルトでした。
恐らくドラムはMOLメンバーの中でも最低レベルにプレイヤー層が薄いので、未プレー者がかなり多くなるかと思っていました。
ですが、青譜面をやるなどしてあまりドラムをやらない方もしっかりとスコアを提出していただいていたので非常に嬉しく思いました。
本来はキルトが難しいほうの課題曲なのですが、青譜面で見るとドラキラの方が難しいのでWikiの2013冬IRドラム.pngを見ると斬新な感じです。

次に全体的な講評です。

秋の講評で「冬はドラムが波乱を巻き起こす」と書いた気がしますが、波乱というかドラムが高得点の鍵という感じはありました。
ですが、弐寺でしっかり得点を取れている方が上位に来ているというのも確かですね。
段々と参加者が減っているのですが、未提出の割合も減っている気がします。
今回は楽しい曲というテーマで課題曲を募集しましたが、皆さん楽しんでいただいたのなら幸いです。



昨日3/29にあぼべIRも終了しましたので、これにて2013年度のイベント、活動は全て終了となります。
今までIR、合同活動、食事会などのイベント、活動に参加していただいた方はありがとう御座いました!!
また、2014年度からも宜しくお願いします。

2014年度入って最初のイベントは4月のマンスリーイベントです。
概要は4/1にWikiで発表しますので楽しみにしていてください。

次のIRは5月に開催される春のIRです。
最初のIRが夏だったので、春のIRを開催するのは次回が初めてとなります。
開催機種は弐寺、ポップン、指、リフレク、ボルテ、DDR、ギター、ドラムでMASTER部門のような形です。
前半4機種、後半4機種、課題曲は各機種1曲で前半で共通の1曲、後半で共通の1曲となります。
今度のIRからは新入生も参加して、また違った結果が見られることでしょう。



今後もMOLを宜しくお願いします。
【こさいん】

イベント コメント: 0 トラックバック: 0

2013年度冬のIR 中間発表

2014-02-21

2/9~2/15に2013年度冬のIRの前半戦が開催されていました。

 beatmaniaIIDX

405nm (Ryu☆mix)

 jubeat
恋のメリーゴーランド
天国と地獄

でした。
それでは、前半戦の結果を発表します。

順位
名前(敬称略)
点数(満点400.00)

の形で6位までの発表です。



2013年度冬のIR 中間発表

1位
べくらー
387.33

2位
こさいん
377.77

3位
めてお
373.43

4位
うるき
371.52

5位

358.95

6位
ホラーマン
355.75



以上です。

後半戦は、

 SOUND VOLTEX
Help me, ERINNNNNN!!
Blue Rain Dustboxxxx RMX

 DrumMania
DRAGON KILLER
キルト

で2/23~3/1の開催です。

後半戦も頑張りましょう!



今後もMOLを宜しくお願いします。
【こさいん】

イベント コメント: 0 トラックバック: 0

2013年度秋のIR 講評

2014-01-14

MOLWikiに2013年度秋のIRの結果発表を更新しました。
秋のIRに参加していただいた25名の方はありがとう御座いました。



まずは、機種別に講評したいと思います。

リフレクはSEEDとハニパでした。
SEEDは初代の曲でもあり、譜面も他のレベル8の曲に比べたら分かりやすかったと思います。
こういった基本の詰まった曲なので今回は半分以上の方が鳥+(95%)近いスコアを出せていました。
IRが終わってからもリフレクに興味がある方はこの曲をやっていくとLOの対処能力も精度も磨けていいと思います。
ハニパはトリルの精度が鍵となる曲で苦戦された方も多かったと思います。
解禁曲ということでハニパを解禁出来なかった方も何人かいらっしゃったので、今後のIRではこのような曲は控えようと思います。

ポップンはウチュウリョコウと理系ポップでした。
ウチュウリョコウは中盤にスコアの取り辛い箇所がありますが、全体的に8分の同時押しが多くBPMも早くは無いので皆さんの全体的にスコアは高めだったと感じます。
一方、理系ポップはEXの難易度値が高くHで登録する方も結構居ましたが、H譜面も簡単に精度が取れる譜面ではなく全体的にスコアが伸び悩んだ印象です。
ただ、ポップンメインの方も少ないと思うので、今回のスコアを見ると皆さん頑張っていただけたと思います。

指はInfinityとセオリーでした。
Infinityはエクセが7人、990k以上も15人と全体的にスコアが非常に高めでした。
素晴らしい結果になったと思います。
たまにはこういうのも面白いですが、流石に上に固まり過ぎていてIRとしては望ましくない結果だったかなとも思います。
セオリーはONLY ONEなTAGっぽい譜面でこういう譜面に慣れていない方は苦戦したと思います。
結構難しかったと思いますが、こちらも頑張っていただけたと思います。

DDRはGOLD RUSHとZETAでした。
MOLWikiの方の2013秋IRDDR.pngを見てもらうと分かりますが、他の機種の結果発表に比べてカラフルです。
要するに、EXPERT以外の難易度で登録した方が多かったということになります。
特定の難易度で講評することが難しいのでDDRの講評は適当になってしまいますが、全体的に点数は低めですね。
日ごろからDDRをやっている方とそうでない方の差がはっきり出た形になったと思います。
ただ、秋のIRのためにDDRを凄く頑張っていただいた方も居たので、その方たちは成長率の方でも結果が出ていて良かったと思います。

次に全体的な講評です。

DDR課題曲からもDDRメインの方の少なさが伺えるような気がしますが、DDRが今回のIRで大きな波乱を呼びました。
上の3機種だけを見ると夏のIRと大して変わらないような順位でしたがDDRだけで順位が大きく入れ替わった印象です。
また成長率ランキングの内訳は発表していないですが、数値が大きい方の内訳はほとんどDDRの成長率となっています。
DDRをあまり頑張れなかった、または未プレーだったという方はなんとなく痛い目に遭ってるような気がした。
俺ももうちょっとDDR頑張れば全体順位が上がってました。

また、文理対抗戦については上位陣がほとんど理系チームなんですが、下位層にも理系チームが多かったですね。
順位が低い理由はWikiの結果発表を見ていただければ一目瞭然だと思いますのでここでは特に何も言いません。
文系チームの方は全機種しっかりやっていただいた方が多かったので、それが文系チームの勝因でもあると思います。
文理対抗戦を通じて「参加することに意義がある」というのが目に見えて分かったような気がします。



以上です。
次は冬のIRですね。
しっかりと予定は決めてないですが、いつもの流れだと

2/9~2/15 前半2機種
2/23~3/1 後半2機種

という日程で開催となるのかなと思います。
開催機種は1/11、1/12の機種投票で

beatmania IIDX、jubeat、SOUND VOLTEX、DrumMania

の4機種に決定しました。
今度はドラムが波乱を巻き起こしそうですね。
次の土日の1/18、1/19に課題曲投票を行います。
難易度制限なしで「楽しい曲」を採用しますので沢山の投票宜しくお願いします。



今後もMOLを宜しくお願いします。
【こさいん】

イベント コメント: 0 トラックバック: 0

2013年度秋のIR開催

2013-11-04

告知が遅れましたが、11/2から2013年度秋のIRが開催中です。
開催機種、課題曲は以下の通りです。

 pop'n music
Space Dog(ウチュウリョコウ)
恋はどう?モロ◎波動OK☆方程式!!(理系ポップ)

 REFLEC BEAT
SEED
Honey Party

 jubeat
Infinity
Theory of Eternity

 Dance Dance Revolution
GOLD RUSH
ZETA~素数の世界と超越者~

前半の11/2~11/10はポップンとリフレク
後半は指は11/16~11/24ですが、DDRは設置店舗数などを考慮して11/11~11/24の開催です。



参加方法などはWikiに書いてありますので、そちらを参考にしていただければと思います。
長期休暇中ではなく、詰めるのも大変かと思いますが秋のIRも頑張りましょう!
文理対抗戦も兼ねていますので、相手チームに勝てるようにも頑張りましょう!!

【こさいん】

イベント コメント: 0 トラックバック: 0

2013年度夏のIR 講評

2013-10-05

Wikiに夏のIRの結果発表を更新しました。
先週の土曜日の9/28に夏のIRの打ち上げも終わり、夏のIRは完全に終了したという感じです。
打ち上げは指のEDIT譜面で盛り上がっていましたね。
IR、打ち上げに参加していただいた皆様、ありがとう御座いました。

初回の大規模IRということで、少し心配でしたが思ったより多くの方に参加していただき「楽しかった」と言う声も頂けたので安心しました。
今後のIRも皆様に楽しんでいただけるように頑張ります。



ここで夏のIRを振り返ってみたいと思います。

まずは課題曲についてです。

リフレクはエクエモと万物でした。
エクエモはリズムも分かりやすくズレも少ないので多くの方に高得点を取っていただいたのではないかと思います。
しかし、もう1曲の万物はリズムが非常に難解で1ノーツごとに判定の違うような曲でしたので、点数が伸び悩む方が多かったです。
このように難しい曲はIRでは楽しめないことが分かり、秋のIRの課題曲絞込み会議でも投票数の多かった「STRONG」を除外した経緯があります。
皆様がIRを楽しめるように、夏のIRの反省を生かしてこのような地雷曲を取り除いていきます。

弐寺はラブキャンとSH凡DEでした。
ラブキャンも割りとスコアが狙いやすい曲だったと思いますし、半分くらいの方のIRスコアは80点を超えていました。
凡は今作の九段1曲目でもありますし、なかなかやり応えがあったのではないかと思います。
自分含めて、難易度補正制度を利用した方が一番多かったのはこの曲でした。
実力によっては無理してANOTHER譜面をやるよりはHYPER譜面をやった方がIRスコアが高くなりますので、今後もこの制度を上手に活用していただきたいと思います。

指はバスバスと甘雨でした。
もともとスコアが出やすいゲームということもありますが、全体的に高めのスコアでした。
バスバスは3人のエクセ者が出ましたし、99万を超えた方はエクセ者3人を含め8人でした。
ラップ地帯が難しいものの、メインフレーズの8分同時押し地帯で点数を稼げた方が多かったのではないでしょうか。
甘雨は乱打地帯が鍵になったと思いますが、こちらも点数が全体的に高めで素晴らしかったと思います。

ボルテはBad Appleとナイツでした。
Bad Appleは最後のつまみが難しかったと思いますが、それ以外の場所で点数が稼げるのでこちらも高得点の方が多かったです。
ナイツはロングとショートの絡みが面倒な場所がありましたが、頑張っていただいた方が多かったと思います。
皆様、気合と根性で頑張っていただいてありがとう御座いました。

次に全体的な講評です。

今回は何かが0点であるために全体的な順位が大幅に下がってしまった方が多いような気がしました。
IRは自分の実力が全体でどの位置にあるかを確認していただくための良い機会になればと思って開催していますが、新しい機種に触れる機会にもなってくれればいいなという願いもあります。
0よりは1の方が良いということで、しっかり詰めなくてもいいのでIRではいつもやらない機種に少しでも触れていただけるとありがたいです。

成長率ランキングを見ると分かりますが、少なくとも1曲は点数が伸びた方が19人いらっしゃいました。
IRで自己ベが伸びる方がこれだけ居るというのは嬉しいことです。



以上です。
秋のIRは弐寺とボルテが無くなってポップンとDDRが入ってきます。
今回の結果とは全然違うものとなって面白いのではないでしょうか。
秋のIRは11月ですが、10月中も解禁作業(ハニパ)やウォーミングアップなどやることがあると思います。
メーリスでも回しましたが、Honey Partyは春の解禁イベントのコレットガーデンで鏡のたねとたんぽぽのたねを育てた後に出てくる星形のたねを育てると解禁します。
未解禁の方にはお手数かけますが、解禁宜しくお願いします。
10/20にはボーリング(予定)がありますし、今後も楽しんでいきましょう。

今後もMOLを宜しくお願いします。
【こさいん】

イベント コメント: 0 トラックバック: 0

< 前ページ ホーム 次ページ >

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。