プロフィール

MeijiOtogeLab

Author:MeijiOtogeLab
2012年4月に発足した明治大学音ゲーサークル、Meiji Otoge Laboratoryのブログです。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2014年度秋のIR 講評

2015-01-05

 日程

前半戦 11/8~11/16
後半戦 11/22~11/30

 課題曲

 pop'n music
走れメロンパン(フォーエバーフレンズ)
防人恋歌(万葉歌)

 jubeat
Amalgamation
ロストワンの号哭

 SOUND VOLTEX
幻想のサテライト
C18H27NO3

 DrumMania
カタルシスの月
SCREW DRIVER



上記の通りに2014年度秋のIRが開催されました。
OB・OGの方を含め、23名の方に参加していただきました。
参加していただいた方はありがとうございました!

以下、講評です。



ポップンは夏のIRの課題曲よりも難易度が2つずつ下がっている形になりました。
MOLの皆さんの頑張りが大きいですが、点数は全体的に良くなったと思います。
IRスコア180.00が一つの壁かなという感じがしますが、半分以上の方が180.00を超えているので非常に良かったと思います。
皆さんもやりやすいと感じていただけたなら幸いです。

指は難しい方のロストワンの号哭もレベル10の中では簡単な部類と言うことで点数が良い方が多い印象です。
アマルガは判定が早めだったりスライドに頼る部分もあったりして、中にはアマルガよりもロストワンの方が高いという方も居ました。
IRスコア198.00を超えてる方が半分近くいらっしゃるので、もう少し難易度上げても良かったかなと思います。
あまり難易度を上げても楽しめない方が出てくるので慎重に行きたいですが、この点数分布を見ると難易度を上げたいという感じです。

ボルテは難易度がかなり高くなりましたが、対応出来ている方が多かったです。
元々はレベル15は入れないスタンスでしたが、簡単な方が14で難しい方が15というインフレ具合です。
点数分布的には丁度良さそうな感じもしますが、MOLはボルテが上手い層とそうでない層の差が激しい気がするので、難易度選びは慎重に行いたいところです。
IRの課題曲でレベル15を選ぶにしてもカプサイシンあたりが限界かなと思いました。

ドラムは上位2名の点数の高さが目立ちますね。
黄色や青で提出する方も多いので、もう少し課題曲の難易度を下げた方がいいという印象です。
これについては対策を考えたいところです。
あまりギタドラ層が厚くないですが、11名の方に参加していただいて非常に良かったと思います。



 まとめ

指とボルテの点数分布が上位に固まっていて、ポップンとドラムが上手い層とそうでない層で分かれているというのはいつも通りかなという印象です。
今回のポップンに関しては、全体的にスコアが出ていると思いますが。
ドラムに関しては課題曲のレベルを6.50以下に制限した方が皆さんもっと楽しめるのかなと考えます。
IRで楽しめる要因としては、課題曲の良さもあると思いますが課題曲の難易度もかなり大きいと思います。
課題曲投票は、皆さんの投票に基づいているので幹部会は手を加えないんですが、ギタドラに関しては少し手を加えた方が良さそうな気もしてきました。



現在は1月のマンスリーイベントが開催中です。
音ゲーやMOLに関係していたりしなかったりする実力テストを解いてもらうイベントです。
実際にプレーするというところからはかなり離れた新しいタイプのイベントになってます。

昨日1/4には、秋のIRの打ち上げ兼新年会で冬のIRの課題曲を発表しました。
合同活動や新年会の報告は、前の記事に書いてあります。

今後もMOLをよろしくお願いします。

【こさいん】

スポンサーサイト

イベント コメント: 0 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://meijiotogelab.blog.fc2.com/tb.php/89-8b4962b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。