プロフィール

MeijiOtogeLab

Author:MeijiOtogeLab
2012年4月に発足した明治大学音ゲーサークル、Meiji Otoge Laboratoryのブログです。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

2013年度冬のIR 講評

2014-03-30

MOLWikiに2013年度冬のIRの結果発表を更新しました。
冬のIRに参加していただいた19名の方はありがとう御座いました。



まずは、機種別に講評したいと思います。

弐寺は翼と405でした。
翼は、かの有名な小林ゆう画伯が歌う曲ですね。
譜面は8分が主体でスコアが取りやすく、それが皆さんのスコアの方にも反映されています。
参加者の約半分がAAA判定を取っていますので、良い結果になったと思います。
405は前半の3つ押し地帯と中盤から終盤にかけて何度か来るトリルが印象的な譜面でした。
BPMは比較的速く、こちらは翼と対照的にスコアが狙いにくい曲でした。
同時押し混じりの16分乱打も多く、地力のある方が高いスコアを取っていったという印象でした。

指は恋メリと天地でした。
どちらもBPMが速く忙しいですが、皆さんのスコアは高めだったと感じました。
恋メリは馬押しや声ネタ合わせが印象的な譜面です。
私事ですが、「うふっ幸せ」で不幸せな結果となりました。
天地はニコニコ動画のMADでもよく使われたり元々クラシック曲であったりと有名な曲です。
ちなみに、原曲の作曲者はオッフェンバックです、ドヴォルザークではありません。
終始マーカーが隣接した場所に現れる譜面なので、手が追いつかずミスが出ることもあったのではないでしょうか。
後半のスライド譜面が鬼門だとは思いますが、皆さん上手く攻略して高得点を出せていたと思います。

ボルテはエーリンと青雨リミでした。
エーリンは声ネタが赤つまみに集中してるのが印象的な譜面です。
つまみと鍵盤の絡みも難しい箇所がありますが、全体的に高得点だったと感じました。
青雨リミはリズムが難しくスコアは取りづらいかと思いましたが、エーリンより得点が高い方が結構いらっしゃいました。
某氏の丁寧な課題曲攻略のお陰かもしれません。

ドラムはドラキラとキルトでした。
恐らくドラムはMOLメンバーの中でも最低レベルにプレイヤー層が薄いので、未プレー者がかなり多くなるかと思っていました。
ですが、青譜面をやるなどしてあまりドラムをやらない方もしっかりとスコアを提出していただいていたので非常に嬉しく思いました。
本来はキルトが難しいほうの課題曲なのですが、青譜面で見るとドラキラの方が難しいのでWikiの2013冬IRドラム.pngを見ると斬新な感じです。

次に全体的な講評です。

秋の講評で「冬はドラムが波乱を巻き起こす」と書いた気がしますが、波乱というかドラムが高得点の鍵という感じはありました。
ですが、弐寺でしっかり得点を取れている方が上位に来ているというのも確かですね。
段々と参加者が減っているのですが、未提出の割合も減っている気がします。
今回は楽しい曲というテーマで課題曲を募集しましたが、皆さん楽しんでいただいたのなら幸いです。



昨日3/29にあぼべIRも終了しましたので、これにて2013年度のイベント、活動は全て終了となります。
今までIR、合同活動、食事会などのイベント、活動に参加していただいた方はありがとう御座いました!!
また、2014年度からも宜しくお願いします。

2014年度入って最初のイベントは4月のマンスリーイベントです。
概要は4/1にWikiで発表しますので楽しみにしていてください。

次のIRは5月に開催される春のIRです。
最初のIRが夏だったので、春のIRを開催するのは次回が初めてとなります。
開催機種は弐寺、ポップン、指、リフレク、ボルテ、DDR、ギター、ドラムでMASTER部門のような形です。
前半4機種、後半4機種、課題曲は各機種1曲で前半で共通の1曲、後半で共通の1曲となります。
今度のIRからは新入生も参加して、また違った結果が見られることでしょう。



今後もMOLを宜しくお願いします。
【こさいん】

スポンサーサイト

イベント コメント: 0 トラックバック: 0

3/18 総会報告

2014-03-21

3/18に総会を行いました。
総会は25名の方に出席していただきました。
お忙しい中参加していただき、誠にありがとう御座いました。

以下、議題と話し合った結果について報告させていただきます。



【会計報告】

まず始めに、皆様から頂いた部費の使い道を報告させていただきました。
IRの景品、総会に使用した地域センターの使用料が使用用途です。
景品の内訳は以下の通りです。

ビットキャッシュ1000円分
コナミスタイルで購入したキーホルダーや缶バッジ
育てるパセリ
デニム生地10cm
ハチマキ
お菓子

今のところは黒字ですが、この後に冬のIRの景品やあぼべIRの景品を購入することを考えると赤字となります。
ですが、総会の場で2013年度の部費を払っていない方数名に払っていただいたので、赤字分は軽減されます。
赤字に関してはこちらで対処しますので、メンバーの皆様に迷惑がかかるようなことはありません。

来年度はポイント制度(後述)を導入しますので、部費の使用用途にポイントの還元が追加されます。



【MOL規則について】

事前に作成したMOL規則を皆様に確認していただき、不明瞭な点が見当たらなかったようなのでそのままこれをMOL規則としたいと思います。

 MOL規則

1)所属条件について
・所属出来るメンバーは学生または院生のみとする。
・2年連続で部費が未納な場合は参加の意思がないとみなし強制脱退とする。
・MOL主催でないイベントにおいてでも常識的に考えて問題のある行動をした場合は強制脱退とする。
・大学または大学院卒業でMOLを引退するメンバーはOB・OGとして特定の条件付きで参加可能とする。

 特定の条件
部費は払わなくて大丈夫
賞品が貰える条件を満たしていてもOB・OGは賞品が貰えずIRの正式な順位は算出されない
各キャンパスの通常活動、合同活動は参加可能

2)幹部会について
幹部会は各キャンパス1人または2人を目安に任命する。
代表、副代表、各キャンパスの支部長、副支部長、会計の役割を設け、内容は以下の通り。

代表…活動・イベントの主催、ブログの管理、新入生の対応(顔合わせまで)
副代表…新歓・IR打ち上げの際の幹事、公式アカウントの管理
支部長…新入生の顔合わせ、キャンパスの通常活動の概要決定
副支部長…支部長の補佐
会計…部費関係の収支の管理


このMOL規則は来年度から施行されますので、宜しくお願いします。
OB・OG制度につきましては、キャンパスごとや合同で行う通常の活動には今まで通り参加出来るということです。
IRに関しては、部費を払っていないので景品などは貰えないということになります。



【IRの変更点】

1、機種投票の廃止

今まではIRを開催する4機種を皆様からの投票により決定していました。
しかし、投票になると選ばれる機種に偏りが生じる恐れもあり、機種投票を廃止してもメンバーの皆様の希望は課題曲投票で聞けると考え廃止に至りました。

弐寺・ポップン → 1機種
指・リフレク・ボルテ → 2機種
DDR・ギター・ドラム → 1機種


今後は上記のグループからランダムで機種を決定し、4機種でIRを行います。
しかし、5月に行われる春のIRは全機種でやるというルールなので、機種投票は行わず課題曲は各機種1曲となります。
それ以外のIRはこの要領で機種を決定し、課題曲は各機種2曲となります。

2、ポイント制の導入

この度、MOLでは活発に参加していただいてるメンバーへの部費の還元率を強くするためにポイント導入を決定しました。
今まで、部費の還元が得られる機会はIRで総合優勝をするか成長率で特定の順位になるしかありませんでした。
しかし、ポイント制によりイベントに参加をすれば部費の還元が得られることになります。

ポイントについては以下の通りです。

・各IRにおいて全曲のスコアを登録、マンスリーイベントに参加することで溜められる
1口100円で飲み会代や音ゲー代として使える

IRにおいてポイントを溜めるためには未プレーの曲が1曲でもあってはダメということになります。
その代わり、IRでのポイントの還元率は高めに設定致します。
マンスリーイベントでは参加するだけでポイントが貰えますので、今後行われるマンスリーイベントにどんどん参加していただければ嬉しいです。
使用するときは、100円単位でお願いします。
80ポイント溜まったからといって使用することは出来ませんし、190ポイント溜まっても使用できるのは100円分になります。



【2013年度の反省、2014年度以降の希望】

2013年度の反省としては、

・交流会が少なかった
・活動場所が画一的

という点が挙げられました。
2014年度はより多くの交流会が開けるように頑張ります。
活動場所に関しては、多くの人が集まることが出来るゲーセンが限られるため難しい点ではあります。
新宿などで活動をしてしまうと回りのお客様に迷惑をかける可能性が高いため、活動場所は慎重に検討する予定です。

今後の活動では、

・ゲーセンオールがしたい
・サッカーやボーリングをしたい

というものが挙げられました。
参考にさせていただきます。



以上です。
長文の報告となりましたが、最後まで読んでいただきありがとう御座いました。

冬のIRのWikiでの結果報告はしばらくお待ち下さい。
景品の受け渡しは新入生歓迎会のときに行います。

2014年度になるにあたって変更点が多いですが、把握宜しくお願いします。



次の活動は3/22です。
あぼべIRも開催中ですので、是非参加して下さい!



今後もMOLを宜しくお願いします。
【こさいん】

活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

3/12 交流会の報告

2014-03-16

先週の水曜日、3/12に埼玉大学音ゲーサークルの皆様と交流会をさせていただきました。
埼玉大学音ゲーサークルの皆様、MOLから参加して頂いた15名の方はありがとう御座いました!!

主にbeatmania IIDX、他にはjubeatやmaimai、更には音ゲーの枠を飛び越えてエアホッケーで交流する姿も見られました。
MOLだけの活動ではあまり見られない皆伝セッションプレーが埼玉大学と交流することにより沢山見られたので新鮮でした。
食事会も盛り上がり、今回の交流会はお互いに良い刺激になったと感じました。

今回の交流は埼玉大学音ゲーサークルの皆様からお声掛けを頂いて実現しました、本当にありがとう御座いました!
またこのような交流会が出来れば幸いです。



交流会という大きなイベントも終わり、3月のイベントは総会と3/22の合同活動になりますね。
そろそろ新歓の時期ですので、賑やかさはまだ続くと思います。
Fly Above IRは今日3/16から開催ですので、詳細はWikiの方で確認をお願いします。

今後もMOLを宜しくお願いします。
【こさいん】

活動報告 コメント: 0 トラックバック: 0

年度が変わるにあたっての諸連絡

2014-03-08

もうすぐ2013年度が終わりますね。
3月中には他大学との交流、総会、合同活動、Fly AboveIRといったイベントが残っています。
残り少ない2013年度ですが、宜しくお願いします。

前回のブログ更新から2/22、2/26、3/6で3回の合同活動がありました。
6人~12人程度の参加でした、参加していただいた方はありがとう御座いました。
2014年度も多くの活動を開催してメンバー間の交流が活発になるようにしていきたいと思います。

3/1には2013年度冬のIRも終了しました。
集計も完了しましたので、後日結果発表をさせていただきます。
2014年度以降のIRでは新しい試みも考えています。
これまで以上に多くの方に参加していただけると嬉しいです。



メンバー向けの詳しい諸連絡は総会で行います。
場所、時間などは既にメーリスで告知してありますので、多くの方の参加をお待ちしております。

新入生歓迎会は4月の下旬を予定しています。
MOLへの参加を考えている方は新歓以前に参加申請をしていただけると助かります。
随時新入部員募集中なので、新歓以降に申請していただいても全然構いません。



今後もMOLを宜しくお願いします。
【こさいん】

諸連絡 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。